東京都目黒区にてアパートの外壁塗装工事 〜鉄部塗装・土間塗装〜

東京都目黒区にてアパートの外壁塗装工事 〜鉄部塗装・土間塗装〜

先日より、東京都目黒区にてアパートの外壁塗装工事に着工しております。
前回、足場設置・養生・ケレン・錆止めまで完了しています。
本日はその続きから作業を進めていきます。

まず、前回錆止め下塗りが完了している鉄骨階段(グレー部分)の中塗り・上塗りを行ないます。

鉄骨階段の中塗り・上塗り 鉄骨階段の中塗り・上塗り 鉄骨階段の中塗り・上塗り 鉄骨階段の中塗り・上塗り 鉄骨階段の中塗り・上塗り 鉄骨階段の中塗り・上塗り

次に、黒色部分の塗装を行います。

鉄骨部分の塗装 鉄骨部分の塗装 鉄骨部分の塗装 鉄骨部分の塗装 鉄骨部分の塗装 鉄骨部分の塗装

これにて鉄骨部分の塗装はすべて完了です。
皆さんも想像しやすいかと思いますが、鉄部は水分に弱く、錆止め塗装が必須となります。
また、塗膜もしっかり三回塗りを行うことで、ようやく本来の耐久性・耐水性を発揮します。
耐久性・耐水性をしっかり保っていないと、水分から建材を守ることができなくなり、結果的に錆びが発生してしまいます。
錆びが発生すればそこから鉄部を侵食し、穴が空いたりして雨漏りが発生するリスクが高まります。
屋根で鉄と言えばトタン屋根が思い浮かびますが、トタン屋根の雨漏りの多くは屋根の塗膜が耐久性・耐水性を失い、錆びによって侵食され穴が空き、そこから水が建物内部に侵入したというケースです。
外壁も屋根も鉄部は防水塗装・錆止塗装が鉄則なのです。

土間部分の塗装 土間部分の塗装 土間部分の塗装 土間部分の塗装 土間部分の塗装 土間部分の塗装

次に、土間部分の塗装を行います。
こちらの部分は、毎週日曜日に少しずつ塗装を進めていきます。
戸建住宅であれば塗装が乾いた部分からどんどん塗り重ねていきますが、アパートでは多くの人が出入りするため、塗装の乾き具合で自由に作業を進める訳にはいきません。
お住まいの入居者様に極力ご迷惑をおかけしないよう、配慮しながら少しずつ作業を進めていきます。

次回は、階段部分のコーキンつ作業から工事を進めていきます。
引き続き現場の様子をお送りします。