多摩市にて屋根修理(カバー工法)

多摩市にて屋根修理(カバー工法)

Before

After

先日、多摩市にて屋根修理(カバー工法)を行いました。築30年程度の戸建て住宅です。

ご依頼を頂いた経緯は、

お客様が以前からお付き合いのされていたリフォーム会社に屋根修理の依頼をしたところ、

明らかに相場より高い金額だと感じ、弊社に念のためご相談頂きました。

結果、リフォーム会社では400万円程度の金額でしたが、弊社の場合は200万円程度に収めることができ、

今回工事をさせて頂くことになりました。

弊社は職人直営店のため、リフォーム会社やハウスメーカーと比較して余計なコストが掛かりませんので、

金額的にもお得になるかと思います。

 

施行前の様子です。雨漏りは起きていなかったですが、風化により劣化が進んでいます。

既存の屋根材はカラーベストですね。一度屋根塗装は行ったようですが、屋根リフォームは初めてです。

 

そして既存の板金部分を取り外し、防水シートを貼ります。

続いて新規の屋根材を葺いていきます。

今回の屋根材はスーパーガルテクトです。商品の情報は下記です。

https://www.igkogyo.co.jp/syohin/roof/point.html

棟部分はタフモック(樹脂製の貫板)を取り付けます。タフモックは木材と比較して腐蝕しにくいため、

山田工芸では基本的に貫板はこちらを推奨しています。

そしてカバーも取付完了です。

 

下屋根部分もカバー工法にて施工を行いました。下屋根は角部分に特に注意して、きっちり隙間がないように葺いています。

 

コーキングを行うことで、雨水の侵入をより強化して防ぎます。

そして各所綺麗に収まっています。

最近人気のスーパーガルテクトの施工は山田工芸でもしっかりと施工可能です♪

金額面でも弊社の仕組み上、営業マンがいない分コストカットが可能です。

是非屋根のことなら山田工芸にお任せください。

この度はご依頼ありがとうございました♪