東京都国分寺市にて屋根修理〈カバー工法〉

東京都国分寺市にて屋根修理〈カバー工法〉

Before

After

先日東京都国分寺市にて屋根修理を行いました。

既存の屋根はスレート屋根。使用屋根材はディプロマット屋根にカバー工法です。

施工前の様子です。屋根には色あせがあり、細かいヒビもある状態でした。

まずは各所役物を外し、今回の既存のスレート屋根に防水シートを貼ります。

そしてディプロマット屋根を葺きます。

 

棟の下地は樹脂製のエコランバーです。こちらは腐食が起きないため寿命が長い役物です。

そして大屋根が完成です。

こちらは換気棟を設置しています。

続いて下屋根の様子です。

施工前です。こちらもカバー工法にて行います。カバー工法は既存の下地(野路板)まで腐食等が発生している場合は施工ができません。今回の現場はその部分はしっかりしていたためカバー工法を取り入れています。

大屋根と同様、防水シートを貼ります。

同じくディプロマットを葺きます。

そして棟部分など板金カバーを取り付け下屋根も完成です。

この度はご依頼ありがとうございました!

山田工芸は国分寺市においても積極的にご依頼を承っております。

屋根のカバー工法、葺き替えなどは山田工芸にお申し付けください。